副業

【未経験OK】文章を書く仕事は?副業にもオススメです

2021年1月4日

文章を書く仕事

「文章を書く仕事をしてみたいけど、どんな仕事があるだろう?」
「未経験でもできるかな?」

副業が推進されている昨今、文章を書く仕事が注目され始めてからこのような疑問を持っている方多いと思います。

 

文章を書く仕事は未経験でも可能です!また、在宅でできる仕事もあるため、近年副業として文章を書く仕事に取り組む人が増えています

本記事では未経験でも取り組めるおすすめの仕事を紹介し、始め方の解説も行っています。文章を書く事が好きな方、副業に挑戦してみたい方はぜひこれを機会に挑戦し、文章で稼いでみてください!

 

文書を書く仕事

文章を書く仕事

Webライター

webライターとは、クライアントの依頼内容に合ったWebサイト上の文章を書く仕事です。スマホやタブレットの普及に伴い、紙媒体よりWeb媒体で記事を出す企業や個人が増加し、Webライターの需要は高まっています。

Webライターの具体的な仕事はSEOを意識した記事制作やコラム記事、ニュース記事などです。SEOの知識やライティング技術が必要ですが、独学で習得可能なレベルなので、未経験でも挑戦可能です。

副業としても始める方が多くなってきており、webライターは人気の職業となっています。

 

ライター・記者

Web媒体にとどまらず、新聞記事や雑誌記事の文章を書く仕事です。新聞社や出版社にライターとして配属され、この仕事につく事が多いです。

取材を行って記事を制作する事もあるため、時には現場に足を運んで取材をする必要があります。取材ライティングやコピーライティングなど、扱う文章は多義にわたります。

 

ブロガー

自身でブログを立ち上げ、自分の得意な事・好きな事についての記事を制作している人です。

収益源は広告費やアフィリエイトです。収益をあげるためには多くの人にブログを見てもらう必要があるため、検索上位にあげるためのSEOの知識やセールスライティングなどを学ぶことが大切です。

自分一人でブログを運営するためマイペースに仕事に取り組めますが、既に多くのブログがネット上には存在します。収益をあげようとなるとかなりの努力が必要です。

ただ、一つの記事が多く読まれるようになれば定期的にそこから収益が発生しますので、自分は何も動かなくてもお金が入ってくるという、半不労所得のような事も実現可能です。実際にトップブロガーは、ブログを更新していなくても過去に作成した記事で月に何百万と利益をあげています。

 

小説家

小説を書く仕事です。文章を書く仕事の代表ともいえる職業ですね。

最近は「小説家になろう!」などの小説投稿サイトがあり、気軽に挑戦する事ができるようになりました。そこからデビューする作家も出てきており、小説家への入口は広がったように感じます。

ただ挑戦する人が多くなる分埋もれる可能性も高いです。Web記事とは違い小説の書き方に正解はないので、成果をあげる難易度は変わらず高いでしょう。

 

エッセイスト(随筆家)

自分の経験や考えを読みやすい文章で書く人をエッセイストと呼びます。職業でなるものではなく、自分の経験や考えを書けば誰でもエッセイストと名乗ることができます。

書く気があれば誰でもエッセイストにはなれますが、それで収益をあげるとなると、自分自身にそれなりの影響力がないと難しいです。エッセイストの多くは有名人であったり、他の仕事で成果をあげていたりします。

 

文章を書く仕事に必要なスキルや条件は?

必要なスキルや条件

必要なスキル

Webライターやブロガーで稼いでいくためには、SEOの知識やライティング技術が必要になります。しかし、現時点でこれらのスキルが無くてもすぐに始めることが可能です。独学で十分習得可能であり、書きながらスキルをつけていくものだからです。

対して小説家やエッセイストは、基本的にスキルは必要ありません。これらの文章には正解がないため、基本的に自由に執筆することができます。が、裏を返せば飛びぬけたセンスや人を引き付ける影響力がないと難しい世界とも言えます。

基本的に、文章を書く仕事はスキルがなくても始める事が可能です。

 

学歴・資格

どちらも必要ありません。学歴について、ライターや小説家など、文章を書く仕事をしてる人の経歴はさまざまです。逆に色々な経験をしている方が頭の中の引き出しが多くなるため、たくさんの読者の役に立つ文章をを書くことができます。

資格についても特に必要ありませんが、スキルアップや仕事を請け負う際の説得力には繋がります。資格を取っておいて損はありませんが、文章力を鍛えるには実際に書いてみる事が最重要ですので、優先的に取り組む必要はありません。

 

働く場所

ライター・記者は企業に属して仕事をしている方が多いため、出勤して働く事になるでしょう。

その他の仕事(Webライターや小説家など)はフリーランスとして働く方が多く、文章を書く仕事は基本的に家でできるため、在宅の方が多いです。海外などを渡りながら仕事をするノマド生活をしている方もいます。副業として好まれるのもこれらの仕事ですね。

 

【副業にもおすすめ】未経験でも挑戦しやすい仕事

未経験でも挑戦しやすい仕事

①Webライター

副業としてすぐに始めやすい「Webライター」をオススメします。現在需要が高く、他の文章を書く仕事に比べ、一番収益性が高い仕事です。

SEOの知識やライティングなど身に着けるスキルはありますが、仕事に取り組みながら身に着けていくことができます。経験をとわれない案件も多数あるため、初心者のうちから定期的に稼ぐことも可能です。

【始め方】

仕事は主にクラウドソーシングサイトから受注します。クラウドソーシングサイトは誰でも無料で登録ができるので、まずは登録してみましょう。

Crowd Works(クラウドワークス)に登録する

Lancers(ランサーズ)に登録する

 

 

②ブロガー

既に伝えたい事がある人や、人々の役に立てるような知識を持っている方であれば、ブロガーをオススメします。Web記事の基本は「人の役に立つ記事であること」です。自分の得意な事を活かした記事であれば、記事の品質は高くなり、多くの人に読んでもらえる可能性が高いです。

しかし、記事を書いても読まれなければまったくお金にならないので、稼ぐまでに時間は必要です。副業だからといってマイペースに取り組んでいるといつまでたっても成果が出ないので、情熱を持って取り組める方にはブロガーをオススメします。

 

【始め方】

始めるには、WordPressでブログを立ち上げるか、クリエイター向けのサービス「note」でコンテンツをどんどん制作しましょう。数をこなして読まれる記事を分析していくことで、少しずつ稼げるようになります。

WordPress 始め方
WordPressブログの始め方解説【すべての手順を公開します】

  WordPressでブログを始めたいけど、何から手をつけてよいか分からないという方、多いのではないでしょうか?一億人総クリエイター時代と言われており、自分も情報発信をしたいと思うものの、 ...

続きを見る

noteに登録する

 

 

 

まとめ

おわりに

今回は文章を書く仕事についてご説明しました。

文章を書く仕事はスキルや資格を持っていなくても始められるお仕事です。特にWebライターやブロガーは初心者の方でも取り組みやすい内容になっているため、文章を書くのが好きな方は副業として始めるのには持ってこいな仕事です。

始め方も実にかんたんで、Webライターであればクラウドソーシングサイトに登録すればすぐに仕事を始められるし、ブロガーであればnoteに会員登録すればすぐにコンテンツを作成できます。

文章を書く事が好きな方、副業に挑戦してみたい方はぜひこれを機会に挑戦し、文章で稼いでみてください!

 

 

 

  • この記事を書いた人
猫羽しほ

猫羽しほ@副業ライター

日系大手勤めの副業ライター。 副業ライターとして活動しつつ、コンテンツ作成や資産運用で資産形成中。副業/お金/ライフスタイルについて発信しています。

-副業
-, , , ,

Copyright© 週末ビジネス女子 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.