QUICPayとは

lifestyle money 電子マネー

【電子マネー】QUICPay(クイックペイ)とは?使い方解説

2020年1月26日

 

QUICPay、みなさん使っていますか?

 

レジの前で並んでいると、たまに「クイックペイ♪」と音が聞こえたことがあるのではないでしょうか。

電子マネー決済の中でも、QUICPayの利用率は高いです。

 

この記事では、実際にQUICPayを愛用している筆者が実体験に基づいて使い方の解説と、QUICPayを使うメリットを紹介します。

シオ
これから電子マネー決済に切り替えようとしている方は必見です。

 

 

QUICPay(クイックペイ)とは?

 

QUICPayとは

お店の端末にカードやスマートフォンをかざすだけで支払いが完了する簡単な決済方法

 

クレジットカードと紐づけて利用するため、利用額は後払いです。

クレジットカードの利用と同じ扱いになりますが、QUICPayで支払うことでのメリットがたくさんあるので紹介していきます。

 

 

 

QUICPayを使うメリット

 

QUICPayを使うメリットは4つあります。

✔支払いが本当に楽になる

ポイントが貯まる(紐づけているクレジットカードによる)

様々なカードに対応している

紛失・盗難も安心(紐づけているクレジットカードによる)

 

支払いが本当に楽になる

これが一番のメリットです。

支払いがこれまでと比べ物にならないくらい楽になります。

今までは、

カバンから財布を出す

財布からお金を取り出す

支払う

おつりをもらう

お金を財布にしまう

財布をカバンにしまう

上記6つの作業工程が必要だったのに対し、

QUICPay支払いはというと、、、↓

スマホ(またはカード)を取り出す

QUICPayの端末にスマホをかざす

支払い完了

 

なんと3工程で終了です。これは本当に楽。

シオ
時間でいうと、現金払いの時と比べると、1/3くらいかと思います。

 

クレジットカード払いとどう違うの?と思うかもしれませんが、クレジットカードで支払う場合は、サインを書いたり、暗証番号を入力したりしますよね。

QUICPayではサインを書いたり、暗証番号を入力する必要はありません。

 

ただクレジットカードで支払うよりも、QUICPayを通して支払いをした方がより楽になるのです。

 

 

 

ポイントが貯まる(紐づけているクレジットカードによる)

 

クレジットカードの特徴として、利用すると何%かがポイントでつくような仕組みになっていますよね。

それは、QUICPay支払いでもポイントが貯まる仕組みに変わりありません。

理由は、あらかじめ決済アプリにクレジットカードを紐づけておいて、それをQUICPayの端末で読み取って決済するという方法なので、クレジットカード決済と同じになるからです。

 

 

様々なカードに対応している

 

QUICPayはクレジットカードだけではなく、デビットカードやプリペイドカードにも対応しています。

またカードだけでなく、Suicaでの登録も可能です。

 

自分の一番使用頻度の多いカードを登録することをおすすめします。

 

 

 

紛失・盗難も安心(紐づけているクレジットカードによる)

 

③でも述べましたが、クレジットカードについている機能はそのままQUICPayでも機能します。

紛失・盗難にあった場合でもクイックペイの支払いに指定したカードと同様の保障を受けられます。

安心して利用できますね。

 

 

 

QUICPayの使い方

登録する前の確認事項

 

登録する前の確認事項は2つあります。

確認事項

①利用したいカードがQUICPayに対応しているか

②スマホにおサイフケータイ機能がついているか

 

①利用したいカードがQUICPayに対応しているか

QUICPay対応カードでないと登録ができません。

QUICPay対応のカードをお持ちでない場合は、対応するカードの申し込みを行いましょう。

 

QUICPay対応カードかどうかの確認⇒【QUICPay対応カード一覧】

 

 

②スマホにおサイフケータイ機能がついているか

スマホにおサイフケータイ機能がついていないと、スマホでQUICPay支払いができません。
(カードにQUICPay機能が付いている場合は、そのままカードをQUICPay端末にかざすことで支払はできます)

 

おサイフケータイ機能がついている=Felica対応機種ということです。

FeliCaとは、非接触ICカード技術方式のことです。

 

iPhoneであれば7以降はFeliCaを搭載しています。
Androidでもほとんどの機種は対応していると思いますが、中華圏スマホだとまだ未対応のものが多いです。

簡単に調べる方法としては、
↓のマークがスマホの背面にある方は、おサイフケータイ機能が付いているので安心してください。(iPhoneには背面に掲載されていません。)

 

 

 

 

登録方法

・iPhoneの方

iPhoneの方は、Apple Payにクレジットカードを登録することで、QUICPayでの支払いが可能になります。

Walletアプリを起動し、手順に沿ってカードを設定しましょう。
設定の仕方はコチラ

 

 

 

・Androidの方

Androidの方はGoogle Payにクレジットカードを登録することでQUICPayが利用できるようになります。

まずはGoogle Payのアプリをダウンロードして、カードの登録を行いましょう。
設定の仕方はコチラ

 

 

決済方法

・iPhoneの場合

①Apple Payを起動し、本人認証を行います。

 

 

②QUIC Payの端末にスマホをかざす

③決済音がなったら精算完了

 

 

 

・Androidの場合

①スマートフォンをQUIC Pay端末にかざす

②決済音が鳴ったら精算完了

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

スマホ1台で支払いができるだけでなく、実際支払う時も一瞬で決済が可能です。

 

一度QUIC Pay支払いを覚えると、2度と現金には戻りたくない!と思うほど楽になります。

クレジットカードのポイントもたまりますし、紛失・盗難の心配もないので、いいところづくしですね。

 

QUIC Payデビューして、楽なおトクな電子マネー生活を送りましょう!

こちらの記事も合わせてお読みください。

クレジットカードおすすめ4選
クレジットカードおすすめ4選!選ぶポイントは?

続きを見る

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
シオ

シオ

OLしながらブロガーしてます。大学では心理学を専攻▶在学中に観光大使としてTV・ラジオ・イベントで活動▶ホワイト大企業に就職▶副業ブログ開始▶イマココ! ブログ/心理学/お金の知識/ライフスタイルについて発信しています。

-lifestyle, money, 電子マネー
-, , , ,

Copyright© 週末ビジネス女子 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.